スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鈴の音バス】10月から新型車両で運行!!

DSC_2045.jpg
 松阪の市街地を環状運転しているコミュニティバス“鈴の音バス”に新型車両が導入されます!!



 車両は日野・ポンチョ(2ドア)です。三重交通では既にポンチョを導入している直営バス路線・コミュニティバス路線がありますが、今までは1ドア車での導入でした。ラッシュ時の乗降を考えてなのか、2ドアでの導入となりました。
DSC_2038.jpg
DSC_2037.jpg
DSC_2033.jpg

 従来車と比べてみます。
車両DSC_2045.jpg
日野 ポンチョ
CIMG2217.jpg
ふそう エアロミディ
車番6468
6469
2154
2156
方向幕小型サイズ×3
[鈴の音バス(右回り)]
[鈴の音バス(左回り)]※予想
標準サイズ×3
[右回り循環 ◯◯⇒◯◯]
車内前向きシートノンステップゾーンの一部ロングシート
案内設備液晶式運賃表示機
レシップ製モニター(バスビジョン)
LED式停名表示機
市販の液晶テレビ※使用停止中
運賃箱バスカードカード対応運賃箱(松阪営業所標準タイプ)バスカード非対応運賃箱

 従来のエアロミディは鈴の音バス専用色が強いものでしたが、今回のポンチョは運賃表示機や運賃箱など他の路線バス車と共通仕様にされています。とはいえ、バスカードは利用できません。(展示車両のうち、1両には入口にバスカードリーダが設置されていたが、誤設置とのこと)
 また、この鈴の音バスは均一運賃ですが運賃表示機は多区間仕様と考えられます。(空港アクセス・三雲松阪線や、ぐるっとつーバスで前例あり)

 なお、ポンチョの車両塗装のデザインは松阪市内の高校が手掛けたものとなっています。

↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
スポンサーサイト

テーマ : 公共交通機関趣味
ジャンル : 趣味・実用

【松阪市コミュニティ】鈴の音バス、9月より新ダイヤ

CIMG2217.jpg
 多忙により、7・8・9月の月替わりトップページはお休みさせていただきます。

 松阪市の市街地中心部を巡回する“鈴の音バス”ですが、9月にダイヤ改正を実施するという発表がありました。
 松阪市が運行しているコミュニティバスですが、今年5月には三雲松阪線(昔の三重交通津松阪線がルーツ)の最終バスの大幅繰り下げや嬉野地区の停留所追設など、最近は変化が多いです。

運転本数の変化なしも済生会方面への乗り入れ減
鈴の音
 さて、9月1日のダイヤ改正は時刻の変更で本数は増減なしです。平日は最大で20分前後、休日は5分前後の時刻の変更があります。また、鈴の音バスは松阪駅を起終点とする環状部分とは別に近鉄松阪駅側に乗り入れる「6の字運転」となっていますが、近鉄側への乗り入れは1便減、それにより同区間では最終バス繰り上げとなります。

CIMG3830.jpg
 現在使用されているエアロミディは度々リエッセによる代走がありますが、このダイヤ改正で車両の置き換えは無いのでしょうか??

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム

テーマ : 公共交通機関趣味
ジャンル : 趣味・実用

朝ラッシュ時に現れた西武バス

CIMG4154.jpg
 今朝、ラッシュ時間帯に松阪駅前に珍しいバスが。三重交通と西武バスが共同運行する、「高速鳥羽大宮線」です。通常は7:00には松阪駅に到着するのですが、この時は7:40頃でした。集中工事の影響と思われます。
 この時間、学生が列を作っているのですが、みなさん物珍しそうに見ていました。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

【松阪市】三雲松阪線・空港アクセス線、一般車両による代走

CIMG3776.jpg
 3月26・27日の松阪市コミュニティ交通(三雲松阪線・空港アクセス線)は、普段は三重交通松阪営業所に所属するERGAmioノンステップバスの専用車(3001号車)のところ、松阪営業所の一般塗装のワンステップバスによる代走が行われました。3001号車が何らかの検査に入っているものと思われます。

 26日は3351号車(JA共済のアンパンマン・三重県警ラッピングバス)が代走を担当しました。
CIMG3786.jpg
 27日は3375号車が代走を担当しました。座席はローバックシート(普通のよくある座席)ながらシートベルトが装備されていました。
 いずれもERGAmio中型ワンステップバスでの代走ですが、日野Rainbow中型ロングバス(俗にいうモヤシ)が代走に入ることはないと思われます。三雲地域振興局構内の狭さや松阪マーム・アピタ松阪三雲店構内の道路の入り組みを考えると、ロングボディでの運行は難しく、また中型長尺車(大型車に匹敵する)を入れるほどの需要は見込まれないからです。

CIMG3785.jpg
 3001号車では見られない、運賃表示器の右画面も見られます。新たな発見がありました。設定上の系統番号(コミュニティバスなので系統番号は案内されない)は、三雲松阪線・空港アクセス線ともに[84系統]です。

三雲地域振興局→JR松阪駅  復840
JR松阪駅→三雲地域振興局  往840(推測)
JR松阪駅→松阪港・空港アクセス  往841
松阪港・空港アクセス→JR松阪駅  復841(推測)

 設定上はこのようになっていると思われます。近鉄松阪駅⇔松阪港・空港アクセスの区間系統は分かりません。(ひょっとして往842・復842?)
 28日からは所定の3001号車が運用に入っていました。

↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

鈴の音バス 一般車で代走

CIMG2825.jpg

 先日、松阪市コミュニティ交通“鈴の音バス”を一般車(リエッセ)が代走しました。松阪営業所6622号車です。
CIMG2825-1.jpg
車体側面にはステッカーを貼り付け、
CIMG2825-2.jpg
前面には方向幕の代わりに方向板(?)を掲示しています。

・・・この前の方向幕が壊れていたリエッセも同じ6622号車です。以前は鈴の音バスにリエッセが使われていた時期もありました。すべてのリエッセがこの運用に入っていた訳ではないですが、これはどうかなぁ・・・。それとも方向幕の故障なのか・・・。車内放送はどうなのでしょう?疑問だらけの代走でした。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gonushi

Author:gonushi
FC2ブログへようこそ!ゆっくりしていって下さい!!

リンク集・このブログについてのお問い合わせはこちらから↓
お知らせ
お知らせ
【更新間隔】 現在、約1週間に1~2回更新しております。  相互リンク募集中!!詳細&参加していただける方は別館まで!                 最近の記事には動画が貼り付けてあります。全体的に重くなっているので、パソコンからの閲覧をおすすめします。                                           
最新記事
入場者数
滞在数
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
皆様も是非ご協力ください。

只今の時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR