スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速ですが・・・

早速ですが、用事により大阪や東京にこれから行きます。まぁ乗り鉄ですが・・・。それにより、3日間更新ができなくなります。この乗り鉄の事は後日記事を書きたいと思います。その際、車内放送なども公開できればと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

JR東海 接近表示機

JR東海の地方にある大きな駅のホームには、必ずと言って良いほどある接近表示機。この表示機の表示内容はこんな感じが多いのではないでしょうか?
接近

だけれど、この前、亀山駅の4番線だったと思います。紀勢線の亀山止まりの列車が接近した時の表示が上のものと違いました。赤文字で、列車が来ます。ご注意ください。  Train Approaching の文字がスクロールしていました。一斉に変更と思ったけれど、松阪駅では前からの点滅バージョンでした。言い切れないけれど、亀山駅の独自の設定と思われます。
関連記事

三重交通と名古屋市営バスの方向幕

名古屋市営バスは、大都会を走っています。三重交通は、名古屋地区などを除き市営バスよりは田舎を走っています。では、方向幕に注目すると・・・

CIMG1014_convert_20120324193542.jpg

CIMG0868_convert_20120324193737.jpg
上が市バス、下が三重交通です。

普通の感覚では、都会がLED、地方が昔からの方向幕というイメージではないでしょうか?都営バスや名古屋、大阪の市バスでも方向幕があるのに対し、三重交通では路線車は古い車両(あまり長くないだろうという車両でも)もLEDと、なっています。
私の推理は、都会のバスは路線の改廃が少なかったり、担当する路線の数が少なかったり等で幕で事足りているということではないでしょうか。地方であればあるほどやりくりする路線が多かったり、路線の改廃が多くて従来の幕では足りないor書き換えの回数が多くてコストがかかりすぎるということではないでしょうか。
関連記事

三重交通四日市地区 バスロケ

三重交通の四日市地区では、以前からバスロケーションシステムが導入されていました。が、ダイヤ改正に合わせてサービスを休止しました。新設される路線が原因か、設備更新が原因か、はたまた経営方針の変更か・・・いずれにせよインターネットでの確認はできないようになりました。三重交通バスロケーションシステム
中勢営業所管内での導入を期待しておりましたが、32系統の香良洲行きの遅延はひどすぎる・・・どうなるのでしょう?三重県全域に導入される前兆でしょうか?まぁそれは無いだろう・・・
関連記事

近鉄ダイヤ改正

先日、近鉄でダイヤ変更がありました。中部地方では、名阪特急の全列車が津に停車(これにより、ノンストップ特急が廃止)その他、急行普通の延長、短縮など変更点は様々です。名古屋線では、特急の津停車や急行の松阪延長などJR対策と思われる改正です。JR対策として、シリーズ21の名古屋線での運用開始をねがっています。名古屋線はボロい車両ばかりですから・・・近鉄 転換クロス


改正と同じ日に奈良、大阪方面で近鉄では名古屋駅のみだった発車メロディが導入されました。なお、特急発車時のみです。これを機に中部地方、さらには全エリアで特急以外にも導入して欲しいものです。近鉄発車メロディ導入について
関連記事

三重交通路線紹介を4月より開始

三重交通の主に中勢(津地区)、松阪営業所の一般路線バス及び三重交通が委託運行しているコミュニティバスを中心に路線を紹介していきたいと思います。例としては、このようなものを考えています。ダイヤ改正の都合上、4月1日以降に考えています。
大木営業所 99系統 大木駅~小木公園
停留所一覧
 大木駅
  ↓
大木郵便局
  ↓
 中木
  ↓
 下木
  ↓
 小木公園

本数 平日 小木公園発大木行き 7本    大木発小木公園行き 8本
        中木発大木行き    1本


車両・・・基本的に大型バス。たまに中型バスの場合あり。
備考・・・平日、小木駅7:35発 小木公園8:50発は車椅子対応バスで運転、日曜は運休

すべて架空のものです。考えている途中のものなので変更される場合があります。
関連記事

三重交通ダイヤ改正

18日、三重交通松阪営業所管内のバス停に新時刻表が取り付けてありました。三重交通公式ホームページのダイヤ改正情報には、北部しかまだ載っていませんでした。四日市営業所管内では、今の時代珍しい、路線の新設がありました。ダイヤ改正は近鉄と同じ3月20日だけれど、新設路線となる富田霞ヶ浦公園線は24日からの運行となるそうです。三重交通ダイヤ改正情報
路線の廃止だけは絶対に無いように祈っています。

続きを読む

関連記事

気動車ワンマン放送に変化

JR東海のワンマン放送の冒頭には、チャイムがあります。土曜日に乗ったところ、そのチャイムが都営バスと同じ2点チャイムから313系等と同じ4点チャイムに変更されていました。詳しい変更時期は、わかりません。放送自体も更新されたもようです。(津駅や下庄駅の停車中放送において、足元注意の放送が追加)
余談ですが、キハ40の前面方向幕は手動式でした。折り返し駅で車掌が一生懸命ハンドルを回したり、連結している内側の方向幕が違ったり、ずれていたり・・・ある意味、味が出ています。
CIMG0904_convert_20120322154826.jpg
関連記事

JR東海 ダイヤ改正

さて、今年この時が来ました。ダイヤ改正です。近鉄は、20日です。また、追って掲載したいと思います。
今年は、目立つところで東海道線相見駅開業でしょうか、他には、愛知万博以来続いている愛知環状鉄道への直通運転を縮小で、三重県は、車両や時刻の変更のほかは特に無いでしょうか。関西線で1300番台統一がありました。この統一によってボックスシートの路線だったところが転換クロスシートになり、快適になりました。(少なくとも座っている分には・・・)
新幹線では、今日300系の引退が無事に行われました。初代のぞみに抜擢されて、「鉄仮面」と言われてきた車両は、二度と客を乗せて本線を走らないと考えると、こみ上げてくるものがあります。最後に、まだ「こだま」という閑職にいっぱい使われていた2010年5月の写真でしめくくります。


300kei
関連記事

近鉄ワンマンの新発見

この前、伊勢中川駅からワンマン列車にのりました。近鉄では扉が閉まります♪
と、放送があります。が、始発時の一部締切(これも無人駅と同じ開き方なのに運転手がドアコックで開けたり、図のようにドアが中途半端で開ききってなかったり・・・)からすべてのドアを開ける際に「扉が開きます、ご注意ください」という放送がありました。(必要だろうか?・・・)初めてだったので驚きました。


下手ですみません
関連記事

松阪市コミュニティバス①

連続モノ第1弾です。
ここ数年で松阪市ではコミュニテイバスが増えてきました。
嬉野地域では、三重交通の嬉野線が嬉野おおきんバスとして生まれ変わりました。ちなみに、嬉野中学校バス停は、バス停の標識がポールから、印刷されたものをフェンスに貼っておくものに変えられました。車両は、路線バス時代は中型バスでしたが、転換後はワゴン車に変更となりました。
関連記事

三重交通ICカード導入

こんにちは、早速ですが、中勢営業所所属のバスでは、1年前くらいから運賃箱が新しくなりました。
注目してみると・・・ICカードリーダーが収まりそうなスペース(蓋で塞がれている)がありました。ついに三重交通でもICカード導入・・・と、思いましたが、詳しいことをホームページから問い合わせてみると、どうやら具体的な導入予定は無いそうです。後日、画像をアップできればしたいとおもいます。
関連記事
プロフィール

gonushi

Author:gonushi
FC2ブログへようこそ!ゆっくりしていって下さい!!

リンク集・このブログについてのお問い合わせはこちらから↓
お知らせ
お知らせ
【更新間隔】 現在、約1週間に1~2回更新しております。  相互リンク募集中!!詳細&参加していただける方は別館まで!                 最近の記事には動画が貼り付けてあります。全体的に重くなっているので、パソコンからの閲覧をおすすめします。                                           
最新記事
入場者数
滞在数
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
皆様も是非ご協力ください。

只今の時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR