スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんてつ鉄道まつり 2013 in 塩浜~三重交通の出展~

 三重交通は来月5月11日・12日の両日に開催される“きんてつ鉄道まつり 2013 in 塩浜”に出展します。
 出展内容は
  1.  11日()開催
  •  伊賀品川線に使われている車両の展示、撮影会①12:10~②13:40~どちらも20分間
  1.  12日()開催
  •  アンパンマンバスの展示、撮影会①12:10~②13:40~どちらも20分間
  • 「なりきりバス運転士」制服試着体験①10:00~②12:30~③14:00~各1時間

 その他、三重交通オリジナルグッズの販売やバス中古部品の販売もあります。
 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

半手動扱い!?

米原
 米原駅の発車標です。米原駅では車内温度の維持のため、ドアは自動では開きません。(ちなみに、最近は京都駅といったターミナル駅でも半自動です。あまり知られていないのか、乗りそびれたり降りそびれる人がいるとかいないとか・・・。)
 車内放送ではよく、「ドアを手動扱いにします」とか「自動では開きません」と案内していると思います。そして、ファンの間では「半自動ドア」とかよく言いますよね。
そして、この表示は「半手動扱い」です。これは初めて見る表現だと思います。まぁ、同じことを言っているのですが・・・。
 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

三重交通の方向幕(津oldVer.)

CIMG2178.jpg
 バス車内(正確に言うと運転席の上)にこういう物を見つけました。
 さて、内容はというと、前半は回送や三重交通、貸切といった共通幕のほかに、津駅、久居駅、津新町駅、三重会館といった津地区のターミナルの行先も入っています。12番に米津が入っています。米津バス停は津ボートに近いものの9,10に津ボート行きがあるので、これは昔あった津営業所の出入庫を見込んでいたと思われます。(鈴鹿営業所と統合された今では単なる路上のバス停です。)
 11番には懐かしの関バスセンターが入っています。廃止された行先の他には37番倉紡前、78番安西橋・椋本、43番椋本(立合方面連絡)などがあります。98,99番には空港アクセス港の路線も追加されています。
 廃止路線があったり、旧名称だったりなど昔のものと推測され、1,41,61,81番に回送があり、多い事から方向幕(LEDではない)のものだと思います。
 昔のものなのに、なぜか津三雲線(もっと言うと短縮前の津松阪線)がありません。
 1467専用と書いてあるので、1467号車専用の幕ということです。ちなみにこれを撮った車両の運賃表示器は40までではなく、60番まで表示できるようになっていて、長距離中心だったと思います。
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

大阪近郊区間で大回り

 先日、大阪近郊区間で大回り乗車を実践しました。大回り乗車というのは、東京や大阪等にある大都市近郊区間内ならどの経路でも最短の運賃で行けることです。簡単な例が山手線で東京から上野まで行くのに内回りの電車でも外回りの電車でもどっちでも良いということです。
見本
 大阪近郊区間の東端である、柘植までのきっぷ、柘植から油日までのきっぷ、油日から帰ってくるきっぷの3つを使いました。青空フリーパス(2500円)より安い・・・。

 今回の目的は・・・
①津駅まで行くバスで新車(エルガミオノンステップバス)に乗る
②大阪近郊区間で今まで乗っていない路線に乗る(関西線柘植-木津・学研都市線)
③その他(津駅と関西地方で個人的に叶えたいものが・・・)(←4月22日までに行きたかった訳もここに関わっていたり・・・)

 では、この日を振り返りましょう。
まずは、津駅へバスで向かいます。①の目的は・・・ダメでした。いすゞキュービックでした。
 津駅で切符を買ったあと、亀山まで行き柘植へ。ここまではいつもと同じです。

いつもはここから草津線で草津、京都と行きますが今日は終点の加茂まで行きます。ここから初めての区間です。
 柘植を出ると今までの加太越えとは打って変わって水田地帯が広がります。大阪近郊区間というのもあってか、もう文化的には関西圏です。しかし、駅前に止まっている三重交通のバスを見ると「三重だなぁ」と思います。
 
 伊賀上野駅は伊賀鉄道との共同使用駅です。なので、伊賀鉄道が並走しています。
CIMG2145.jpg
 なんだかんだで終点の加茂に着きました。
CIMG2144.jpg
 このような発車標を見ると西に来たなと思います。
CIMG2142.jpg
 今まで乗ってきた列車は折り返し亀山行きとなります。
CIMG2147.jpg
 木津まで来た事で名古屋からJR難波を結ぶ「関西本線」を走破しました。
CIMG2149.jpg
 木津からは学研都市線(片町線)で京橋へ。学研都市線も走破しました。②の目的は叶いました。
CIMG2150.jpg
CIMG2152.jpg
 大阪環状線で大阪へ。201系は少し手を加えられています。あと何年活躍させるのでしょうか。
 大阪からはいつもどおりの新快速で京都へ。京都で昼食を摂り、少し滞在。
みやこ路快速②
 以前も述べたように奈良線にリニューアル車が・・・。
 考えてみれば、私の関西への鉄道旅はほとんどが京都駅で何かがあります。今回は珍しい車両に遭遇しましたし、前には私の友達と偶然会ったり・・・。
 京都からは湖西線へ。この日も風が強かったらしく、サンダーバードが迂回。新快速も永原-近江塩津で速度を落として運転。近江塩津からは米原まで新快速。新人の女性運転士でした。ご苦労様です。色々大変でしょうね。
CIMG2165.jpg
 下り(金沢方面)は「臨時」で乗れませんが、逆に上り(大阪方面)はちゃんと表示されているので特急券を買うと乗れるのでしょうか?(普通は逆でしょ!!)
CIMG2169.jpg
CIMG2172.jpg
 しばらく滞在しました。
 米原だと、普段なら(18きっぷ、青空フリーパス)名古屋経由で帰りますが、大回り乗車の旅なので草津線経由で終わりです。
 私の財政や暇な時間が共に厳しく、目的も一通り済んだ(一部はできなかったが)のでしばらくは大阪へは行かないでしょう。
 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

奈良線にも221系リニューアル車

みやこ路快速①
 今日は大阪へ大回りに行きまして、京都ですごいものに出会いました。(大回りの旅はまた後日紹介します。)
 221系の体質改善車です。嵯峨野線に使われているというのは知っていて、何度も乗りたいと思っていましたが、まさかの場所で遭遇しました。
みやこ路快速②
 嵯峨野線のリニューアル車と同じく、HIDに変更されていたり、補助席ができています。(奈良線では初めての補助席ですね。)私的には乗りたかったのですが、残念ながら、無理でした。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

横浜駅の放送

 以前の旅行で録った放送を紹介します。


 放送は首都圏のJR各線ではお馴染みのATOS型放送です。横浜駅の7番線です。接近放送(普通、東京行き)と発車メロディ(JR-SH 1-1)です。
 余談ですが、この時に入線した車両はE217系でした。私的にはE233系に来て欲しいと思いつつも、いつもどおりのE231系が来るだろうと思っていたので青白いヘッドライト(E231系やE233系)ではなく、普通のヘッドライトが見えた時には「あれ?」と思いました。それと、E217系には自動放送が無いのですね。
 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

225系のモニター

 みなさんは225系と言えば何を思い浮かびますか?E257系に似た車体とか連結部の注意喚起放送、ドア閉め予告放送など色々ありますが、やはり1番の特徴は頭上のモニターでしょう。
モニター
 このモニターは車端部とドアのあるスペースに設置されています。
 JR東日本でもE231系500番代やE233系に同じようなモニターが設置されてますが、それらと違って所要時間が出ません。遅れの案内も見たことが無いので通信をしているのではなく、あらかじめセットされたものを流しているものと思います。
 では、瀬田発車後から草津到着前までの動作を紹介します。
①
②
③
 漢字→ひらがな→英語の順で表示されます。駅に近づくまではこの繰り返しが続きます。
④
 駅が近づくと啓発も表示されます。
⑤
 ひらがなの表示でも、種別と行先、停車駅の表示は漢字です。
⑥
 到着すると「ただいま○○」になります。
⑦
⑧
⑨
 こちらも近づくまで繰り返しです。
⑩
 草津駅は草津線の乗換駅です。
⑪
 JR東日本と違って階段の位置等の案内はありません。
⑫
 沿線の警察への電話番号が表示されます。

↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大阪近郊区間で大回り

 私は今週末に大阪へ大回りの旅に行こうと計画しています。この時期に行くのはまぁ、意味があるのですがどうしても22日までには大阪へ行きたいのです。
 さて、大阪近郊区間の一番近い入口である柘植駅までは往復の切符を買って、柘植から関西線の新堂なり草津線の油日なりのきっぷを買えば良いのですが、イマイチルートが決まらない・・・。とりあえずいきたい線区は、東海道線(尼崎以東)、奈良線、湖西線、草津線、嵯峨野線(山陰線・園部以南)ですが、草津線は必ず通らなければならないので良いとして、嵯峨野線はどう考えても行けないのでまぁ除外、湖西線は何とか行ける(その代わりに東海道線山科-草津が行けないがまぁ良いだろう)
 問題は東海道線(京都以西)と奈良線です。どちらかに行けば、もう片方は行けないです。
《奈良線の場合》
(柘植方面)-[関西線]-木津-[奈良線]-京都・・・
《東海道線の場合》
(柘植方面)-[関西線]-[大和路線もしくは片町線+α桜井線やおおさか東線]-尼崎・大阪-[京都線]-京都・・・

 一目瞭然ですが、東海道線を選んだほうが旅の幅は広がります。でも、そこまで時間と体力があるかどうか・・・。また、旅の目的が達成できなくなるかもしれません。(個人的な目的なんですけどね。まぁ、達成できる確率はかなり低いですけど・・・)
 行った時の流れとしますか~。もっとも行く前に決められれば良いですが。



 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

三交エコバスカード4月15日より発売!!

 4月15日から6月30日までの期間限定で三交エコバスカードが発売されます。
 普段の三交バスカードは3000円で3300円分、5000円で5500円分、10000円で11000円分使えますが、このエコバスカードは5000円で6000円分、10000円で12000円分使えるようになります。三重交通エコ・バスカード《公式》
 このエコバスカードは数年前から開始されましたが、以前からこの季節に5000円で6000円分使える「三交スプリングカード」なるものがありました。このスプリングカードはデザインに県内の写真を取り入れていました。(例)なばなの里や津城
 バスカードは各営業所や駅前の出札所などのほか、バス車内でも購入できます。

《お知らせ》
多忙により、更新間隔が伸びます。ご了承ください。
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

JR西日本の117系

CIMG2127.jpg
《京都駅にて》
 JR東海では117系がダイヤ改正時にすべて引退しましたが、JR西日本はまだまだ活躍しています。しかし、車両の単色化が進む中、国鉄色が見られるのはそう長くないのかもしれません。ちなみに京都支社は緑です。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

奈良線の車両in京都駅

CIMG2122.jpg
《京都駅にて》

 左は221系未更新車、右は103系です。ちなみに、この221系は“みやこ路快速”ではありません。普通列車です。
 221系はリニューアルが進んでいますが、103系はいつまで使われるのでしょう?奈良線に新車が入る日が果たして来るのでしょうか?

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

回送列車の指定席!?


 京都駅にはスーパーはくとに使われている車両が留置されている事があります。その時にとある表示を見つけました。

 回送列車の指定席です。どこで販売しているのでしょうか(笑)
 実は特急車両の回送ではよくあることです。なので当然ながら指定席券はどこでも買えません(笑)

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

~路面電車の再来~式年遷宮に合わせ「神都バス」運行へ※トロリーバスではありません(笑)

 三重交通は、平成25年に行われる伊勢神宮式年遷宮に合わせて、かつて伊勢地区を走っていた路面電車「神都線」をイメージしたバスを今夏より運行すると発表しました。
車両イメージ
(公式資料より)
●公式資料はこちら
 ちなみに、7000万円をかけて1両を導入します。宇治山田駅前~伊勢市駅前~外宮前~内宮前を結ぶ“外宮内宮線”専属となります。
 東京都交通局の都営バスにも「夢の下町バス」がありますが車両の製造、既存の路線を走るなど、違いがあります(夢の下町バスは車両を改造したうえで導入、専用の路線を持っている)
 このバスの特徴はなんといっても外装の集電ポールの再現や、三段窓の再現でしょう。見た目は3ドアですが、一番後ろはダミーです(笑)間違えないようにしてください(笑)
 車内も再現されていて、室内灯は丸型でロングシート仕様となっています。(再現しながら、ちゃっかり混雑時にも詰め込み対応) まぁ、パッと見て「トロリーバス」のようですが、れっきとした路線バスですから(笑)
【三重交通神都線】
明治36年に現在の三重交通の前身である宮川電気が開業した路線で、伊勢電気鉄道、三重合同電気、合同電気、東邦電力、神都交通と社名を変更し、最終的に三重交通となり、昭和36年に廃止された路面電車です。最盛期は山田駅前(現:伊勢市駅前)-内宮前・山田駅前-二見を結んでいました。
(公式資料を参考に作成)

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

別れの春、出会いの春

 寒い季節の冬が過ぎると暖かくなる春がやってきます。春は別れの季節であると同時に、出会い(新生活)の季節でもあります。学生は3月に卒業、4月には入学式を迎え、社会人は4月から入社や新たな部署への転勤もあると思います。私も新たな生活に期待と不安を抱く、その中の1人です。
 新生活を迎える人もそうでない人も春は気温の寒暖が激しく、体調を崩しやすいのでくれぐれも気をつけてください。
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

嵐電の方向幕一覧表

CIMG2097.jpg
 嵐電に乗った際に見つけた一覧表を紹介します。
CIMG2103.jpg 
回    送
0四条大宮
1嵐    山
2西    院
3北野白梅町
4帷子の辻
5臨   四条大宮
6臨  嵐    山
7   帷子の辻
8試 運 転
9団   体 
10留 置 車
11貸   切
12教   習

 11と12は継ぎ足しです。やはり、団体と貸切の違いが気になります。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

18きっぷ旅行で撮った鉄道写真、別館にて公開中



 今季の青春18きっぷ旅行で撮影した写真の一部を当ブログの別館で公開しております。ぜひ、ご覧下さい。
三重県中部の鉄道とバス(別館)特設会場
 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

今季最後の18きっぷの旅~桜の名所を訪ねて~

 先日、今季最後の青春18きっぷの旅に出かけました。目的地は夙川公園(さくら夙川駅)、嵐山・嵐電(嵯峨嵐山駅)、伏見稲荷(稲荷駅)です。
 まずは、いつも通り草津線、東海道線で尼崎まで行き、普通列車に乗り換えてさくら夙川へ(JR西日本の東海道線を走る普通列車に乗ったのは久しぶりです。)


 駅から歩いてすぐの位置にある夙川公園は満開でした。しかし、1人旅なので花見はできず・・・。(正確に言うと虚しくなるだけですよね。)
 さくら夙川へ戻り、列車をパチリ。

 乗り換えの尼崎でもパチリ。

 それから京都は嵐山へ。初めての嵐電です。嵐山駅の中には足湯があります。

 一部区間は路面電車のように走ります。そして、もう1度嵐電嵯峨駅へ戻り嵯峨野線で京都、奈良線で稲荷へ。


 実は、伏見稲荷は友達から初詣に良いよと言われていたのですが、都合で行けず、4ヶ月越しの参拝です。ちなみに花見の場所に大阪の造幣局も勧められていましたが、期間が合わず断念。
 京都駅に戻り、少し撮影したあと帰路につきました。ちなみに帰りの琵琶湖線でSLとすれ違いました。後で調べてみたら、C57の試運転だったそうです。
 今季の青春18きっぷの旅が終わりました。夏にも行きたいなぁ。今度は221系のリニューアル車両もできれば・・・。(その時になったらリニューアル車が多くて逆に少なくなった未更新車に乗りたくなったりして・・・。まぁ、大丈夫でしょう。そういえば、奈良線にリニューアル車が投入されたら補助席のある車両が初めて入ることになるのですね。)

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

白線?黄色い線?それとも・・・。

新潟駅
 新潟駅で見つけました。見ての通り点字ブロックは“基本的に”白色です。しかし、一部に黄色が混ざっています。周りのタイル等の状況から鑑みて最初はすべて白だったのが何らかの原因で取り替えとなった際、黄色しか無かったのだと思われます。この調子で行くといずれはすべて黄色い線になるでしょう(笑)

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

きんてつ鉄道まつり2013in塩浜 今年も開催!!

 今年も近鉄の塩浜検修車庫できんてつ鉄道まつりが開催されます。5月11日()、翌12日()の2日間にわたって開催されます。入場は無料です。
「きんてつ鉄道まつり 2013in 塩浜」5月11日(土)、12日(日)に開催!(公式)
 また、大阪上本町駅からツアー列車が運転されるそうです。11日は「楽」、12日は「あおぞら号」での運転です。
イベント内容は、
(11、12日両日実施)※ 文字は新企画
駅名ビンゴ大会
「あべのハルカス」の模型展示コーナー
・クラブツーリズム専用列車「かぎろひ」、保線車両、電気検測車両の展示
・車両床下探検
・車両と綱引き(要整理券)
・これで君も運転士(運転士の制服制帽を着用して運転台で撮影会)
・駅員さんに変身(駅員の制服制帽を着用し撮影会)
・車掌さんに挑戦(車掌室で放送、扉の開閉体験)
・鉄道、バス関連商品の販売
(12日のみ)
・ペンギンといっしょに記念撮影(要整理券)
奈良交通(株)イベント(バスの運転席での記念撮影)
・近鉄沿線のご当地グルメ販売
(公式資料より)

 今年は近鉄や三重交通の廃品はあるのでしょうか?

このイベントは両日ともに10時~15時までで雨天決行です。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大阪市交通局の電車&バス

 先日、青春18きっぷの消化を兼ねて大阪へ行きました。今回の目的は大阪ステーションシティシネマと水族館です。
 その時に乗った大阪市交通局の車両を紹介します。
弁天町
 まずは地下鉄です。大阪市営地下鉄中央線の24系です。この路線は架線からの集電ではなく、第3軌条方式なのが特徴です。次は市営バスです。
51号系統天保山行き
小型のバスです。出入口が1つしかないのが特徴です。三重交通でも熊野の方で同じバスが最近導入されたそうです。この51号系統は今年4月1日の改正で別の系統と統合されたそうです。
72号系統天保山行き
三重交通でもよく見かけるエルガです。このバスはノンステップバスです。大阪市営バスと言えばやはりドアチャイムでしょう。ウエストミンスターの鐘が開閉時に聞こえます。この72号系統は途中で有料道路のなみはや大橋を通ります。
88号系統大阪駅行き
こちらもエルガです。方向幕がLEDになっています。大阪市営バスの方向幕はローマ字併記がありませんね。三重交通でも津地区で併記されているのに・・・。この88号系統は天保山から大阪駅まで結んでいます。50分くらいかかります。(私はこんなにかかると思わずに乗ってしまったので電車に乗り遅れないかと少し焦りました。)

 話が少しそれますが、この日は亀山以西の関西線ワンマン列車に亀山鉄道部の車掌が関から乗ってきたり、帰りの草津線では珍しく車内改札があったり(車内改札専門の車掌が乗務)など、何かと不思議な日でした。(でも、ワンマン運転が基本の線区に車掌が居たとは・・・。)

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

四日市地区バスロケ再開!!

 当ブログに三重交通のバスロケが再開されるという情報をコメントくださった方がいました。ありがとうございます。そして、三重交通公式HPにも発表されました。
対象となる路線は、
四日市地区18路線・・・四日市市内線、三重団地笹川線、美里あがたヶ丘線、福王山線、水沢線、羽津山線、小杉線、桜台線、桜花台線、神前高角線、市立病院四日市港線、東日野四日市港線、泊山医療センター線、四日市長沢線、四日市平田線、四日市鈴鹿線、磯津高花平線、湯の山線  です。
なお、東京・福岡・大阪・京都・名古屋・中部国際空港との各高速路線及び菰野町コミュニティバス、生活バス四日市は導入されていないと思われます。

 バスロケーションシステム「Bus-Vision」はこちらです。
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

青春18きっぷの旅~関西から関東、そして信州へ~3日目

 先日、青春18きっぷを使った旅に出かけました。2泊3日で夜行列車(ムーンライトながら、えちご)で関西、関東、信州へ行きました。今回は3日目を紹介します。3日間の中で1番移動距離が長かった1日です。



 放送が鳴り、気づけば新津でした。あと少しで終点の新潟です。

 新潟に着きました。やはり寒かったです。

 まずは、長岡行きに乗ります。
CIMG1800.jpg
 列車は115系です。この日は115系に大変お世話になることに・・・。

 少し空が明るくなってきました。

 新津駅へ戻ってきました。

 今日は曇りです。積雪はありません。
CIMG1812.jpg
 終点長岡です。

 ここからは直江津行きに乗ります。

 宮内駅を過ぎてしばらくすると・・・

 辺りは白銀の世界。雪景色を見るために新潟方面を選んだとも言えます。
CIMG1822.jpg
 そうこうしているうちに直江津に到着。
CIMG1825.jpg
 いつの間にか雪は消えました。
<a href=

 列車の行き違い待ちの時間を使ってパチリ。信州色の115系が乗っていた列車です。

 ホームの下にはつくしが生えていました。春の訪れを感じさせられます。

 急に止まったと思いきや、スイッチバックでした。

 長野まで来ました。

 しなの鉄道がJR東日本から導入した115系です。

 本日最初で最後の観光地、松本にやっと到着しました。


 梅が綺麗でした。いつの間にか天気がよくなってきました。


 ダイヤ改正から使われるようになった211系、E127系をパチリ。ここからは普通列車中津川行きに乗車。まさかの115系でした。

 長かったJR東日本に別れを告げ・・・

 久しぶりのJR東海です。

 やはり少し違和感が・・・。

 木曽路にも夜が待っています。

 中津川に到着です。

 やってきたのは211系と313系です。中津川まで乗ってきた列車はすべて115系でした。

 名古屋まで来ると「帰ってきたなぁ」と思います。

 最後の列車、快速みえ25号伊勢市行きに乗ります。
CIMG1913.jpg
 松阪まで帰って来ました。乗った列車等の詳細を後日記事にしたいと思います。また、別館の特設会場にて写真等を公開していきたいと思います。

 ↓のバナーをクリックして頂ければ幸いです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gonushi

Author:gonushi
FC2ブログへようこそ!ゆっくりしていって下さい!!

リンク集・このブログについてのお問い合わせはこちらから↓
お知らせ
お知らせ
【更新間隔】 現在、約1週間に1~2回更新しております。  相互リンク募集中!!詳細&参加していただける方は別館まで!                 最近の記事には動画が貼り付けてあります。全体的に重くなっているので、パソコンからの閲覧をおすすめします。                                           
最新記事
入場者数
滞在数
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
皆様も是非ご協力ください。

只今の時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR