スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【11月】三重県中部の鉄道とバスへようこそ!!

CIMG2775-1.jpg

 気づけば2013年もあと2ヶ月・・・。時間はアッという間に過ぎていくものです。そして、今月中に青春18きっぷ(冬休み分)が発表されるでしょう。

《今月の予定》
11月3日 一身田まつり・高虎楽座(津)・氏郷まつり(松阪)・駅伝(伊勢)開催に伴いバス迂回運転

《今月行った旅》
お散歩氏郷まつり
日帰り旅行大阪近郊大回りの旅
夜行列車大旅行-
宿泊大旅行-
その他の旅行-
お散歩・・・主に三重県内   例:まつり
日帰り旅行・・・主に県外  例:18きっぷ日帰り旅・大回り乗車の旅
夜行列車大旅行・・・主にML系列を使った旅
宿泊大旅行・・・ホテルを使う旅
(重複する場合はその他を除き、下の旅行が優先)
 

                       -工事中-




 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

快挙?愚行?大都市近郊区間の新設・“超”拡大とSuicaエリア拡大

 JR東日本です。
 翌年(2014年)4月1日から“とあるエリア”が2つ拡大されます。

 1つ目はSuicaが使える駅です。今までは「このエリアは全駅使える」ものでしたが、今回は一部の駅のみです。例としては首都圏エリアに含まれる、中央本線・篠ノ井線。今は韮崎以東がエリアになっていて、小さな駅でも簡易のSuica改札機が設置されています。松本駅までこのエリアが拡大されるものの、長坂・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・松本駅といった、主要駅でしか使えません。三重で言う、近鉄志摩線のような感じです。他にもSuica定期券が出来なかったり、Suicaの払い戻し・発行が出来ないなど色々と今までと違います。ここでは便宜上「準エリア」と表すことにします。
 しかし、松本が首都圏とは・・・。仙台エリアと新潟エリアも準エリアとして拡大されますが、仙台エリアは会津若松よりも先、喜多方まで伸びちゃいます。


 さて、あともう1つは大都市近郊区間です。ICカードは経路が特定出来ないため、大抵が大都市近郊区間とICカードエリアが一致しているか大都市近郊区間内で完結しています。(例外としてJR東海はTOICAを導入後も名古屋近郊区間を設けていません)
 まずは、仙台近郊区間が新設されます。北は平泉、南は矢吹(郡山より東京寄り)、西は喜多方までです。かなり広いです。ただし、新幹線は含まれません。

 注目は東京近郊区間。広すぎます。水郡線の一部も含まれるほか、辰野支線を含めて篠ノ井線の松本までも拡大されます。いくら何でも広すぎです。

 大都市近郊区間のメリットとしては大回り乗車ができたり、18きっぷが終電まで使えたりできますが、普通乗車券は(特に経路が1つしかない中央本線で)不利な点も多いです。
 Suicaエリアが松本まで拡大されることでSuicaで特急あずさ号が全区間乗れるのですが、大都市近郊区間の決まりごと「経路が自由な代わりに途中下車が出来ず、1日限り」があるので不利です。
 新宿~松本で見ていくと現在は、3日間有効で当然ながら途中下車も自由です。例えば、甲府くらいで宿泊する1泊2日の行程も組めます。しかし、近郊区間ルールを当てはめると下車駅の甲府で計算を打ち切り、更に沿線の観光もできません。

 一定の距離以上なら途中下車できるとか、そういう特例を作って欲しいものです。
 JR東日本Suica の一部サービスをご利用いただける駅が増えます (PDF)

CIMG1893.jpg
 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

青い森鉄道703系 導入

 まさか、地方の鉄道の新型車両導入がヤフーニュースになったとはねぇ・・・。11年ぶりの新型車両導入がすごいことなのか・・・。
 青い森鉄道に導入されることとなった新型車両は703系です。見た目はJR東日本のE721系と同じですが、やはり「East」のEが入る形式だからか、青い森鉄道701系のあとに導入されたからなのか、“721系”とはならずに703系という形式になっています。

 これに限らず、形式番号は本当に興味深いです。会社の語呂合わせになっていたりとか。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

新大阪駅の線路切換工事

 この前言っていた新大阪駅の線路切換工事について発表がありました。 (前回の記事)
 新たなホーム(15・16番のりば)は12月8日の始発からです。当日は15番のりばから普通列車西明石行きが5時34分に、16番のりばから普通列車西明石行きが5時19分に発車します。

 HPで表されている改良点としては、渡り線を新設することによって遅れることが少なくなったり、照明をLEDにすることで消費電力を削減できたり・・・。詳しくはHPを見てください。

 なお、この工事に伴い列車に運休が出ます。運休は12月8日ですが、実質的には7日の終電直前です。
 普通列車大阪行き(本当は吹田で打ち切り)に接続される形で、高槻発大阪行きの臨時快速列車を運転します。定期列車と同じ停車駅(茨木、新大阪、大阪)です。
 それでは吹田から先の快速通過駅は?バス・タクシーの代行輸送です。

 また、12月7日の大阪方面行き新快速はすべて17番のりばから発車します。17番のりばは普段は主に特急列車が多く発着しているホームです。

PDF資料


 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム

CIMG2635.jpg
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【三交&西鉄】高速三重福岡線 廃止

 三重交通のHPに高速三重福岡線が廃止されるとありました。
高速三重福岡線の運行終了について【三交】

 高速三重福岡線は名の通り、三重と福岡を結ぶ、夜行高速バスです。お伊勢さんEXPRESS福岡号とも言います。



鳥羽バスセンター19:30発8:45着
二見浦表参道19:458:30
伊勢市駅前20:008:15
松阪駅前20:357:40
三重会館21:057:10
津駅前21:107:05
白子駅西口21:356:40
三交鈴鹿21:456:30
近鉄四日市22:156:05


小倉駅前6:5521:35
砂津6:5921:31
黒崎IC7:1521:10
博多バスターミナル8:1020:15
キャナルシティ博多8:2020:05
西鉄天神バスセンター8:30着19:50発


 運行当初は毎日運行でしたが、現在では週末くらいしか運転されなくなりました。運行も西日本鉄道(西鉄)との共同運行でしたが、運転日が減らされた時に西鉄が撤退、三重交通(三交)の単独運行になりました。

 車両は仕切りカーテン付きの3列独立シートで申し分ないサービスと言えるでしょう。しかし、運行開始当初は三重交通のバス納入が間に合わなかったのか、西鉄から車両を借り受けて運行していました。

 運行開始から3年少しで廃止…早いですね。余ったバスはどうするのでしょうか?まだ3年たっていません。今後の動向が気になるところです。

路線名区間変更内容備考
高速三重福岡線鳥羽バスセンター~西鉄天神バスセンター路線の廃止三重発、1月4日
福岡発、1月5日限り



 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

東京と大阪の線路切換工事

 先日、東海道線の品川駅で線路切換工事がありましたが、品川駅から約550キロ先の新大阪駅でも近々切換工事が実施されます。品川駅で実施された切換工事と共に少しだけ紹介します。


 品川駅
 品川駅の場合は東北縦貫線関連の工事です。品川駅でも折り返しができるように改良するものです。この工事に伴い、横須賀線が新宿発着になったりしました。(久々にE217系が新宿に来たという事)

 新大阪駅
 こちらは、東海道線(京都線)というよりもおおさか東線絡みの工事です。おおさか東線が新大阪駅に乗り入れる際のホームを作る為の工事です。今あるホームを1つずつ隣にずらしていきます。今のホームの工事はほとんどできているようです。
 切換時には、品川駅ほどではないとしても、恐らくダイヤの変更があるでしょう。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

今回はグレードUP!!~JR西日本・お正月乗り放題きっぷ~

 冬休みと言えば、青春18きっぷですが、正月恒例の企画乗車券で“JR西日本・お正月乗り放題きっぷ”があります。(←私のまわりは豪遊きっぷと呼んでいます(笑))

 この切符は、青春18きっぷと同じく乗り放題になるものですが、レベルが違います。

【フリー区間】
 JR西日本全線・JR西日本宮島フェリー・智頭急行線

 なんと、新幹線・特急列車にも乗れちゃいます!!

 去年から変わった点が1つあります。2日間用が設定されたこと、1月2日も使えるようになったことです。

CIMG2929.jpg


 JR西日本・お正月乗り放題きっぷの詳しい情報はこちら


 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

松阪牛まつりに伴うシャトルバス運行

 24日に、松阪市のベルファームで松阪牛まつりがありました。



 私は別件で松阪駅に行きました。松阪駅から会場のベルファームを結ぶシャトルバスが発着していました。しかし、普通のシャトルバスではなかったのです。
P1000210~001
 見られないバスです。しかも、方向幕がおかしい・・・。
 2375号車、三菱ふそうのエアロスターで、「志」の文字が。何と、志摩営業所からの応援だったのです。

 あと、もう1台見ましたがいすゞのエルガ。黄色の手すりで、比較的初期の導入車と思われますが、方向幕「三重交通」の下に「Mie Kotsu Bus Line」の文字が。こちらは「四」四日市営業所からの応援だったのです。
 松阪営業所には空いている車両が少ないのでしょうかね?

 松阪営業所所属のバスが運用に入っている姿は確認できませんでした。松阪車には「松阪駅⇔ベルファーム」の方向幕が入っているハズですがね。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

JR西日本 車両置き換え計画はどんなの?

 草津線にもだんだんと221系が増えてきていますが・・・一体どこの分?


 JR東日本はまぁ、京浜東北線の209系がE233系に押し出されて千葉地区へ行きましたね。そして、千葉の211系は長野へ、長野の115系を最終的に置き換える・・・こんな感じでしたよね。間接廃車とも言いましょうか。

 JR東海は313系1300番代を関西・中央西線に。押し出された3000番代は飯田線の119系を置き換える、こちらも間接廃車ですね。
 大抵は新車が入る線区が決まっていて、その周辺の車両を置き換えていくような感じだと思います。まぁ、中央線快速とかは直接置き換えていますが。直接廃車とも言いましょうか。

 さて、最初に戻ります。JR西日本(特に関西圏)の車両の置換えはどのような手順でしょう?225系(新快速)投入→223系(本線普通)転用・221系(余剰分)置き換え→221系(支線)転属・国鉄車(支線)置き換え・・・こんな感じでしょうか?
CIMG2923.jpgCIMG2621.jpg
CIMG2561.jpgCIMG2645.jpg

 ちなみに、便宜上で本線は琵琶湖・京都・神戸線、支線はそれ以外の路線(湖西線とか)を表しました。JR西日本の車両事情は本当に気になります。

 そういえば、京都の117系が緑色にならずにそのまま出場したそうです。単色化はやめたのでしょうか?

CIMG2546.jpg  CIMG2927.jpg

 JR西日本は色々あって私にとって(三重在住ですが)比較的、身近なのです。単色化の真相は一体何でしょう??

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【京都市交通局】京都市の路線バスが便利に・・・?

 私にとって京都は思い入れが強い都市の1つですが、それは置いといて・・・。



 京都を走る路線バスに多少変化が現れます。京都の市営バスと京都バスです。
 京都市営バスは市内を中心に均一運賃、郊外に変動運賃という体系になっています。均一区間は220円、変動区間は190円~270円です。主要な京都の観光地は均一区間内に位置しています。運賃が変動するとはいえ、三重交通よりもはるかに安い・・・これが大都会というものですかねぇ・・・。
 ちなみに、均一運賃区間のみしか走らない(整理券の機械が無い)車両と変動区間も運行できるように整理券発行機を設置してある車両(整理券車)の2種類があります。CIMG2464.jpg
↑均一区間系統の運賃表示器
CIMG2457.jpg
↑多区間系統(整理券車)の運賃表示器

 おっと・・・話が脱線してしまいましたが、この220円均一運賃区間を拡大します。拡大エリアは嵯峨・嵐山地区です。

 京都市営バスでは方向幕の色分けで運賃体系を分かりやすくしています。均一系統は100、そのうち循環系統は205、そして整理券を発行する多区間系統は[ 5 ](白地)です。

 均一区間拡大に伴い、一部の路線が多区間系統から均一区間系統になります。京都市営バスは、まだまだ方向幕が主流なので幕の取り替えもあるでしょう。


 拡大に伴っての長所は、運賃の実質の値下げでしょう。HPの例をあげると京都駅から大覚寺まで現行は250円のところ、均一運賃の220円になります。あと、500円で均一区間が1日乗り放題になるフリーパス(市バス専用1日乗車カード)の利用区間も広がるようになります。

 しかし、良いことだけでもありません。多区間系統の初乗り運賃は190円です。よって、近距離だと30円のUPになります。(例:28系統松尾大社前-大覚寺 190円→220円)長距離利用者に優しく、短距離利用者にはちと厳しい変更ですね。



 あと、京都バスでも均一区間内で市バス専用1日乗車カードが使えるようになります。



 変更日は平成26年3月22日の予定です。詳しくはこちらをご覧下さい。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

185系の大垣出張ですか・・・。

 JR東日本の185系がJR東海の大垣車両区(海カキ)まで来たそうですね。しかも今度は6+4の10両編成で。これからのムーンライトながらはこれで決まりですね。あと1ヶ月位ですか・・・。私はこの冬に乗る予定が入っているので、またお知らせしたいと思います。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

新しい521系の詳細が分かってきました。

 JR西日本の定例社長会見で、先日、近畿車輛より出場した521系の詳細が分かりました。

 この新しい521系は3次車という位置付けです。この521系3次車には色々なものを試しているみたいです。
①車両異常挙動検知システム
 自動的に脱線を検知して、ブレーキをかけたり防護無線を発報したりできる装置のようです。
②先頭車にも転落防止ホロを設置
 223系にも試されていましたが、今回の521系にも設置されるようです。出場時の様子を見たら不自然なくぼみがあったので、後日設置する(した)のでしょう。
③照明をLEDに変更

 以上のことが紹介されていました。

 ファンの間からは冷遇されてきたと言われている北陸線ですが、最新鋭の設備を取り入れるような線区になってきたのですねぇ。
 しかし、この521系3次車にもワンマン設備が付けられていますが小浜線から一旦手を引いたとき以来使っていないのではないでしょうか?まぁ、北陸本線は特急街道ですし、キツいのでしょうかね・・・。JR東海の場合、313系1300番代の一部(B400編成)をワンマン準備工事で投入しています。あのJR西日本がなぜもったいないような事を・・・。
 運賃表示器はどうでしょうね?液晶モニターなのか、今まで通りの表示器なのか・・・。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム

 JR西日本11月定例社長会見はこちらです。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

青春18きっぷ、冬季と春季まとめて発売発表!!

 とうとう青春18きっぷについて発表がありました!!青春18きっぷとは全国のJR普通列車(関東の特別快速や関西の新快速も含みます)が5日間乗り放題になる切符です。

 
発売期間利用期間
冬季用平成25年12月1日~31日平成25年12月10日~平成26年1月10日
春季用平成26年2月20日~3月31日平成26年3月1日~4月10日


 切符の効力(ルール)はこれまで通りのようです。青い森鉄道線特別ルール、JRホテルグループの割引などがあります。

常備券

 普通のみどりの窓口で買うことができる“マルス券”タイプとJR西日本を中心とした小さな駅でしか買えなくなってきている“常備券”タイプの2種類がありますが、常備券タイプは今回も発売されるのでしょうか??(今回も欲しいなぁ~)


 青春18きっぷ期間中を中心に臨時列車等が運転されます。(ムーンライトながら・えちご・信州が有名)

JR東海ニュースリリース“「青春18きっぷ」の発売について”


 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

念には念を入れた(?)停止位置目標

CIMG2933.jpg
 先日の米原駅です。これは停止位置目標(停目)です。◇は電車・気動車用、□は機関車用ですが、今回は置いておいて・・・。
 一番下にこの標識に従う車種が書いてあります。(停目は車種によって位置が違う場合があります。)そして、上から281系、383系、485系、583系、681系、683系と書かれています。
 281系は関空特急はるかとして米原駅へ乗り入れています。他も383系は特急しなの、681・683系は特急サンダーバード(湖西線内での強風の迂回時)・しらさぎでそれぞれ乗り入れています。しかし、あとの485・583系は引退済みです。(そもそも臨時化後のきたぐには湖西線経由)
 一見すると普通の停目ですが、これには2度と再び使われることがないであろう車両の分も残っていました。
 念には念を入れてJR東日本からの485・583系乗り入れの為に敢えて残している?・・・なんてことは無いでしょう。恐らく、485・583系の引退前から継続して使われているものでしょう。


 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

博物館でも世代交代・・・~リニア鉄道館~

 先日のことですが、JR東海からリニア鉄道館の展示車両の入れ替えが発表されました。
【社長会見】リニア・鉄道館 700系新幹線電車の展示について
リニア・鉄道館 700系新幹線電車の展示について(PDF)
 既にリンクで分かりましたが、展示車両は700系です。展示車両が試作車でまだまだ現役車両ではあるものの、博物館に展示されることである意味“過去の車両”に感じるようになりました。

 しかし、700系に展示によって300系新幹線の展示が終了してしまいます。12月27日金曜日までです。博物館でも世代交代を感じてしまいます。


 ・・・リニア鉄道館で撮影した300系の写真があったのですが、見当たらないので見つかったら載せます。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

大阪近郊大回りの旅(秋Ver.)⑥~関西からの帰還~

⑤の続きです。

 草津線の終点の柘植駅に到着し、すぐに普通列車亀山行きが入線してきました。草津線と関西線の接続は良好です。平日ということもあってか、そこまでは混んでいませんでした。

CIMG2940.jpg
 加太、関・・・終点の亀山駅に到着です。ここから路線は関西本線から紀勢本線、会社はJR西日本からJR東海へと変わります。
CIMG2941.jpg
 ブレていますが、亀山駅にある紀勢本線の0キロポストです。

 最後の列車は普通列車新宮行きのキハ40+48系でした。一番後ろは旧気動車標準色風の塗装でした。途中、一身田駅ではこれまた平日ということもあって学生が多数乗り込んできました。高茶屋駅で快速みえの通過待ちを行ない、六軒駅へと帰りました。


《行動範囲》
③油日→六軒

→柘植→(普通列車亀山行き)→亀山→(普通列車新宮行き)→六軒 【終了】

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

年末年始の終夜運転【近鉄編】

 もう年末の話が上がってきました。早いものですね。年末から年始にかけては各路線で終夜運転が行われます。今回は近鉄を紹介したいと思います。三重県に関係が深い大阪線・名古屋線系統を中心とします。

年末から年始にかけて、臨時列車および運転区間延長列車を運転します

大阪線系統~三重 (京伊特急含む)
 
種別始発駅行き先駅運転間隔合計本数
特 急大阪難波宇治山田・鳥羽30~70分17本
鳥羽・五十鈴川大阪上本町・大阪難波20~40分16本
快速急行
急 行
大阪上本町宇治山田・五十鈴川60分9本
名張・青山町2本
鳥羽・五十鈴川・宇治山田大阪上本町12本
普 通
区間準急
大阪上本町榛原・名張30分24本
特 急京都宇治山田・鳥羽60~120分5本
鳥羽・五十鈴川京都4本

名古屋線系統(延長運転含む)
 
種別始発駅行き先駅運転間隔合計本数
特 急近鉄名古屋宇治山田・鳥羽20~60分15本
鳥羽・五十鈴川近鉄名古屋16本
急 行近鉄名古屋宇治山田・五十鈴川・鳥羽60分9本
鳥羽・五十鈴川近鉄名古屋7本
準 急近鉄名古屋富吉・近鉄四日市3本
富吉近鉄名古屋3本
普 通近鉄名古屋から宇治山田間を中心に多数運転60分計28本

 また、湯の山線・内部八王子線は終夜運転を実施しません。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大阪近郊大回りの旅(秋Ver.)⑤~琵琶湖一周から大回りのゴール~

④の続きです。


 ここからのルートは初めてでは無いので、あとは淡々と乗りこなすだけです。いつもの癖で途中の近江今津で切り離される後ろ8両のそれも1番後ろの1号車に乗ってしまいました。なので近江今津駅ではかなり歩くハメに・・・。(湖西線というのも京都駅と並んで思い入れがある路線です。)
 近江今津までの車掌さんは大阪車掌区。いつもは京都車掌区ばかりなので珍しいと感じました。JR西日本の車掌区の乗務範囲は分かりづらいです。高槻から乗った新快速に明石車掌区の車掌さんが乗務されていたり・・・。

 やっとの思いで近江今津に到着。今回に至っては本当に意味が薄い最後尾への乗車のツケです(^_^;)
 近江今津駅に到着する時の車内放送では小浜行きJRバスの乗換案内もしています。なぜかここだけ特別??
CIMG2930.jpg
 サンダーバードが通過していきました。

 そのあと、近江塩津で新快速米原経由播州赤穂行きに乗り換えます。(見せかけの播州赤穂行きなのですがねぇ・・・。)
CIMG2934.jpg
 米原駅に到着。

CIMG2932.jpg
 米原どまりの313系が入線してきています。今回も313系に一切乗らない旅となりました。

 米原から彦根、能登川、近江八幡、野洲、守山と過ぎていき草津駅に着きました。ラストスパートです。実は米原から柘植までの区間も“とある期待”を抱いていましたが残念・・・。疲れが・・・。

 草津線、最後の“電車”は221系でした。113系ばかりだった草津線にもいつの間にかじわじわと置き換えが始まってきています。

CIMG2935.jpg
 ブレてます・・・。
CIMG2936.jpg
 折り返し京都行きになりました。

 大回り乗車は柘植駅の手前、油日で終わりです。あとは三重に帰るだけです。




 《行動範囲》
②柘植→油日(大回り中)
③油日→六軒

京都→(新快速湖西線経由敦賀行き)→近江塩津→(新快速米原経由播州赤穂行き)→草津→(草津線柘植行き)→柘植

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

名古屋南紀高速線 経路変更

資料より
【三重交通HPより】

 名古屋の名鉄バスセンターから和歌山の勝浦温泉を結ぶ名古屋南紀高速線が、11月19日より経路変更されます。また、一部のバス停が廃止・移動されます。
路線変更内容理由備考
名古屋南紀高速線経路変更・時刻変更バイパス開通に伴う変更
停留所名変更内容関係路線理由備考
小阪・賀田口廃止名古屋南紀高速線熊野尾鷲道路への経路変更並行する他路線
は存続
紀宝町役場前移動・改称名古屋南紀高速線紀宝バイパスへの経路変更


 熊野市内は一部区間(尾鷲市病院前~熊野市駅前)が国道42号線から熊野尾鷲道路へと経路が変更されました。これに伴い、現道区間に存在する小阪・賀田口の2停留所は廃止されます。
 紀宝町内は阿田和駅前~新宮市の一部区間が国道42号線から紀宝バイパスへと経路が変更されました。これに伴い、現道区間に存在する紀宝町役場前バス停は移動となります。また、「紀宝町」に名称変更されます。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

冬の“ムーンライト○○”

 先日、書店で時刻表をパラパラと少し見たので紹介したいと思います。

 ムーンライト系列は、公式の発表が無かった信州を含めて今冬も3系統すべて運転されます。

 ムーンライト信州はいつもどおりの下り(新宿発)のみの運転、ムーンライトながらは185系化と同時に停車駅が増えるということも一部で言われていましたが、結局は今までと同じ停車駅で運転です。なお、183系から185系への置き換えは確実でしょう。

 冬季分の青春18きっぷの発表はまだされていませんが、そろそろの発表ではないでしょうか?今度も常備券を・・・。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

大阪近郊大回りの旅(秋Ver.)④~京都駅~

③の続きです。
 しばらく大阪駅に滞在した後、新快速湖西線経由敦賀行きで京都へ向かいます。大回り乗車なのでいつもの高槻駅では下車できず・・・。時計に目をやるとちょうどお昼。ここで昼食を摂ります。

“全ては京都駅から始まった”←私の近代鉄道ファン史(?)は京都駅無しには語れません。この駅ですべての物語が始まりました。

CIMG2915.jpg
 中央口から嵯峨野線のりばへ向かうところにあるうどん屋です。いつもではないですが、1シーズンに1回くらいは行きます。天ぷらワカメうどん天かすのせ・・・カロリー高そう(^_^;)

CIMG2920.jpg
 嵯峨野線のりばの特急・221系リニューアル車の並びです。日に日にリニューアル車が多くなってきているように思います。

CIMG2921.jpg
 奈良線のりばの普通奈良行きです。103系の低運転台。

CIMG2923.jpg
 京都線のりばでは223系です。

CIMG2924.jpg
 いつも京都駅で見る、スーパーはくとです。見づらいですが、左奥に207系が停まっています。

CIMG2925.jpg
 湖西線の113系混色編成です。塗装でボックスか転換クロスか見分けられるので便利です。

CIMG2926.jpg
 こちらは通称カフェオレの一色です。私は113系の中ではこの編成が1番好きです。

CIMG2927.jpg
 中線で117系が休んでいます。

CIMG2929.jpg
 関空特急はるかです。


CIMG2928.jpg
 ここからは湖西線を新快速で一気に北上します。三重へ帰るまであとは長く休む時間は設けていません。大阪・京都駅で張っていた緊張(というより、とある希望)が一気にほぐれ(崩れ?)疲れがどっときました。なので、この希望は叶わず・・・。 

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

大阪近郊大回りの旅(秋Ver.)③~大阪駅~

 ②の続きです。


 放出から学研都市線(快速宝塚行き)で京橋、大阪環状線(関空/紀州路快速関西空港・和歌山行き)で大阪へ向かいます。通勤ラッシュの時間帯よりは少しズレているものの、環状線はすし詰め状態。

 大阪駅では少し休憩。時間調整も兼ねています。
CIMG2909.jpg
 普通新三田行きと普通高槻行きです。・・・いつもとあまり変わらない(^_^;)これには深い理由があるんです。このホーム、7番のりばの京都寄りに行ってしまう(気になる)理由が。

CIMG2911.jpg
 快速網干行きと丹羽路快速篠山口行きです。

CIMG2912.jpg
 大和路快速は、221系でヘッドマークがやはり付いています。

CIMG2913.jpg
 普通高槻行きです。

CIMG2914.jpg
 大阪環状線をイコちゃん列車が行きました。

 普段は高槻駅で下車しますが、大回り乗車では当然ながら途中下車できないのでスルー。京都駅へ向かいます。

《行動範囲》
②柘植→油日(大回り中)

 →大阪→(新快速湖西経由敦賀行き)→京都→

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

東海道貨物線で羽田空港へ!

 ヤフーニュースにこういう記事がありました。

 JR東日本は9日、東京都心から羽田空港へのアクセスを改善するため、東京湾岸を走る貨物専用線の活用を検討する方針を明らかにした。子会社が運営する東京モノレール(浜松町―羽田空港)は列車からの乗り換えが必要で不便な上、2020年の東京五輪や将来の羽田発着枠拡大により、大幅な増加が見込まれる乗客を運び切れない恐れがあるためだ。
 活用を検討するのは、JR東海道線の田町駅付近から分岐して東京湾岸を通る東海道貨物線。
~(中略)~
 ただ、空港ターミナルに直結するには、新たなトンネルを掘削して線路を延伸することが必要となる。東海道貨物線は羽田空港をかすめるように通っており、空港の業務に支障がないように掘削するのは容易でない。このため、7年後の東京五輪に間に合わない恐れもある。


ヤフーニュースより引用・一部抜粋


 東海道貨物線と一言に言っても、今回の区間(浜松町~東京貨物ターミナル)の他にも南武線の一部区間や東海道線に並行して複々線となっている区間、横浜駅を迂回するように走る区間など色々あります。

 記事にもあるように、田町駅から分岐し、東京貨物ターミナルへと至る区間を使う訳ですが、全線複線電化されているものの、休止となっています。
 更に、東海道線は東北縦貫線を介して東北線、高崎線などと結ばれます。果たして羽田空港発着の列車(以下:空港線)を受け入れられるほどの余裕があるのでしょうか?
 空港線の運行形態を考えると、あまり見えてきません。
  • 合流する田町駅には東海道線のホームが無いので、羽田空港から新橋をピストンで結ぶ(東京モノレールの代替のような感じ) 
 新橋駅には折り返し設備がありません。なので無理でしょう。仮にあったとしても無理でしょう。
  • 横須賀線・総武快速線より成田空港へ(成田エクスプレスの羽田乗り入れ)
 客の流れを考えると魅力的でしょうが、物理的に無理です。空港線が東海道線へ合流する場所では横須賀線は既に東京トンネルに潜ってしまっています。新たにトンネルを掘らなければいけません。
  • 東北縦貫線を介して東京以北へ乗り入れ
 私はこれが一番現実的だと思います。上野止めにしても尾久まで回送して車内整備もできますし、東京or上野駅で東北方面からの特急と接続するのも可能です。ただ、先程も述べたように線路容量に空きがあるのかが気になります。

 車両はどうなるのでしょう?東海道線の間合い運用としてE231系、E233系などの近郊型でしょうか?だったらグリーン車はどうなるの?10両?15両?それともロングシートの通勤型?
 今後の情報に期待します。
        e233shk.gif       e231td1.gif



 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

“ブルー”トレインが廃止へ・・・~死語と化してしまうのか~

 もう、話題になっていることですが、あと数年の間で鉄道史から姿を消すものがあります。ブルートレインです。
 ブルートレインには黄金時代と呼ばれる時期もありました。三重でも寝台特急“紀伊”が東京から紀勢本線を経て紀伊勝浦まで運転されていた時もありました。しかし、富士やはやぶさ、さくらなどが次々と廃止されてきました。それでも最近では、九州でツアーながら寝台列車“ななつ星”が運行開始になるなどがありましたが、寝台特急の復権はますます遠ざかりました。
 現在、運転されている寝台特急はこれらがあります。
列車名区間備考
北斗星上野-札幌2015年廃止
カシオペア
トワイライトエクスプレス大阪-札幌
あけぼの上野-青森2014年廃止
サンライズ出雲・瀬戸東京-出雲市・高松電車

 文字色は車両の大体の色を表しています。列車名は青色の列車“ブルートレイン”ですが、書いたように数年で廃止されます。あけぼのはともかく、北斗星が廃止されるのは驚きました。JR東日本は北斗星用にEF510形電気機関車を導入しましたが、貨物用に転用できるような構造になっているとか・・・。北斗星は北海道新幹線の影響もあるのでしょうか?ならば、青函トンネルを通るカシオペアとトワイライトエクスプレスは・・・? この流れだと、すべて廃止となるでしょう。

 寝台特急自体はこれからも走りますが、昔からの“ブルートレイン”は無くなることになります。ブルートレインは西村京太郎サスペンス等にも度々登場してきました。新幹線の食堂車“ビュッフェ”ももはや死語となりつつあります。一時期は日本全国を走っていた“ブルートレイン”も死語と化す時が来るのでしょうか?これも時代の流れというものなのでしょうか?

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム


 私自身は、寝台特急に乗ったことがありません。一度は乗ってみたい列車の1つでした。朝、ベッドから起きるとそこは白銀の別世界だったり日の出が見られたりしながらロビーカーへ行き、目を覚まして朝食を・・・。憧れます。その旅には一緒に行きたい人も居て・・・。身の上話はこれくらいにしておきます。
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大阪近郊大回りの旅(秋Ver.)②~奈良+おおさか東線~

 ①の続きです。
CIMG2899.jpg
 島ヶ原駅はすごい霧・・・。

CIMG2900.jpg
 加茂から久宝寺まで大和路快速です。221系改善車です。

CIMG2905.jpg
 せんとくんのヘッドマーク付き。

CIMG2908.jpg
 久宝寺からはおおさか東線です。放出→京橋→大阪駅に向かいます。


《行動範囲》
②柘植→油日(大回り中)

(関西本線・普通加茂行き)→加茂→(大和路線・大和路快速大阪方面行き)→久宝寺→(おおさか東線・普通放出行き)→放出→(学研都市線・快速宝塚行き)→京橋→(大阪環状線・関空/紀州路快速関西空港・和歌山行き)→大阪

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

SL銀河

 ヤフーニュースで、東北地方を走る「SL銀河」の記事を見つけました。

 JR東日本は6日、復元中のSL(蒸気機関車)C58の列車名を「SL銀河」とし、来年4月以降、釜石線を中心に東北エリアで運行すると発表した。盛岡市内の公園に展示されていた73年前のSLで、改造した客車4両をけん引する。

ヤフーニュース・毎日新聞より引用



 調べてみると、JR東日本からも発表がありました。【PDF】
 公園に静態保存しているSLを復活させるとは、すごいですね。確か、客車はJR北海道の気動車を改造したものでしたっけ??あっ、キハ141系でした。番台区分はどうなるのでしょう?

 「銀河」という列車名は東名間で走っていた寝台急行“銀河”の廃止(2008年)後、久々の(?)復活です。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大阪近郊大回りの旅(秋Ver.)①~いざ、近郊区間へ~

 11月5日に大回り乗車へ出かけました。三重から比較的近い(というより、三重も一部含まれている)大阪近郊区間です。

 本日より、数回に分けて紹介します。

CIMG2892.jpg
 記念すべき最初の列車は紀勢本線902C普通列車亀山行きです。キハ11系300番代単行です。

CIMG2894.jpg
 鈴鹿川を渡ると、まもなく終点亀山です。

CIMG2895.jpg
 211系が停まっていました。区間快速名古屋行きです。今回も名古屋には行きません。

CIMG2896.jpg
 キハ120系が入線です。折り返し普通列車加茂行きになります。そして、乗り込みます。ここからJR西日本の始まり~♪

 30分ほどで大阪近郊区間の玄関口、柘植駅に到着。列車自体は降りませんが、ここから大回り乗車の始まりです。

《このページでの行動範囲》
①六軒~柘植
(スタート)六軒→(紀勢本線・普通亀山行き)→亀山→(関西本線・普通加茂行き)

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

意外なタッグ??

CIMG2846.jpg
 先日、松阪駅で見つけたものです。ぶれていますが、東北縦貫線の工事に伴う品川駅線路切換工事の張り紙です。
CIMG2845.jpg
 右下には「JR東日本」とありました。JR東海の駅にJR東日本の張り紙が・・・。東海と東日本はよく仲が悪いとかいう都市伝説がありますが、どちらにしろ利用者の便を考えてくれていて良いですね。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

近鉄電車を撮影。

CIMG2863.jpg
 氏郷まつりのあと、伊勢中川駅で少しゆっくり。名古屋行き急行はなばなの里でウィンターイルミネーションをやっている間は近鉄長島駅に臨時停車します。ヘッドマーク(?)も貼り出されています。

CIMG2865.jpg
 東青山行きの普通列車は2両編成ですが、ワンマン運転を行っていません。

CIMG2867.jpg
 黄色の伊勢志摩ライナーです。

CIMG2872.jpg
 アーバンライナーです。見た目はあまり変わらない(^_^;)

CIMG2876.jpg
 大阪上本町行き急行です。でも、伊賀地区は各駅停車。ちなみに、女性の車掌さんでした。

CIMG2885.jpg
 赤い伊勢志摩ライナーです。恥ずかしながら、赤い伊勢志摩ライナーが駅で止まっている姿を見るのはこれが初めてです。

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

氏郷まつり&15200系あおぞらⅡ

CIMG2847.jpg
 本日、松阪市中心部で氏郷まつりがありました。メインステージでの1枚です。この日は後日行く旅の為の切符を駅に買いに行くついでです。

CIMG2839.jpg
 やはり、メインは武者行列でしょう。氏郷役は馬に乗っています。

CIMG2840.jpg
 ゆるキャラも行列に参加・・・大変でしょうね(^_^;)
CIMG2843.jpg
 冬姫役は車(?)に乗っています。ちなみに、冬姫は織田信長の娘です。
CIMG2841.jpg
 三河戦国武将隊もいました。誰なのでしょう??

CIMG2848.jpg
 名松線を元気にする会です。色々なグッズを売っています。乗客になった気分になり、駅で下車・散策ができるゲームを売っていました。



 松阪駅に戻ります。
CIMG2849.jpg
 リエッセ・柚原行きとエルガミオです。エルガミオはJA共済による、アンパンマンのラッピングバス。これも一種のアンパンマンバスでしょう(笑)

 近鉄では・・・
CIMG2857.jpg
 15200系あおぞらⅡが!!
CIMG2853.jpg



続きます。・・・たぶん

 ↓のバナーをポチッと押して頂ければ嬉しいです。
鉄道コム

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

gonushi

Author:gonushi
FC2ブログへようこそ!ゆっくりしていって下さい!!

リンク集・このブログについてのお問い合わせはこちらから↓
お知らせ
お知らせ
【更新間隔】 現在、約1週間に1~2回更新しております。  相互リンク募集中!!詳細&参加していただける方は別館まで!                 最近の記事には動画が貼り付けてあります。全体的に重くなっているので、パソコンからの閲覧をおすすめします。                                           
最新記事
入場者数
滞在数
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
皆様も是非ご協力ください。

只今の時刻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR